スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を捨てることに悩む

未分類
08 /18 2017
本の整理がしたい。

片付けの中でも難しい本の処分。

本の曲者たる所以は、知識は財産というイメージが強く、
あまり好きではない興味のない分野ならまだしも、自己啓発、心理、哲学、健康などの普遍的な分野ほどいつかまた読みときに役に立ちそうな気がすること。好きな本であれたとえ嫌いな本であれ・・・

昨日からBOOKOFFに売りに行ってたところで、
今日も行ってみたところ13冊、昨日もらった買取10%UPクーポンも使って413円で売れました。
ちなみにクーポンは会計時じゃなくて査定前、会員カードを出すときに一緒に渡すのがいいです。後から出すとデータの入力をやり直ししないといけないみたいです。店員さんごめんなさい。


古本屋に持っていけば確かに小銭にはなるけれど・・・

売るにしても捨てるにしてもコストが掛かる。やれやれ。

厳密に言えば、持ってるだけでも
・本を置いておくスペースが必要
・紙がたくさんあることで埃や湿気が溜まりやすくなる気がする
・「あの本どうしよっかな~」って心のどこかで気になる
ことでコストが掛かってる。

いっそのことばさっと捨てられたら楽なのだろうけど・・・


大好きな本は置いておくか持ち帰ればいいとして、
問題はそれ以外の本。
まあまあ好きとか、まだ読みたい気がするとか・・・

私の場合、売りやすいと思えるのは

・あまり興味がない分野
面白くないので、その本を読む時間があったら他の本を読みたい。

・持ってて気に入らない
タイトルが長くて今の好みに合わなかったり、内容がネガティブなものだったり。

・他の本やネットのコラムで代わりが利く
どこでも手に入りそうな情報の本だったり、他にも似たような本を持ってたら1番好きなのはどれか考えてみたり。これは結構やりやすいかもしれません。

・内容は9割ぐらい読めて満足した
9割・・・う~ん。ちょっと高望みしすぎかな。
テストで90点の科目で100点を取る努力をするよりも、30点の科目で60点を取る方が楽なように、6割ぐらい読めたと思ったらどんどん捨てられたらいいのかもしれません。

・ネット系など賞味期限が早い分野
ネット系は特にそうですね。
あと学生向けの本や新卒向けの就活本など。
もう卒業して2、3年になるし・・・
もちろん学生向けの本を社会人が読んでもためになることはたくさんあるのだけど、その本を好きでもない限りもっと今の自分に合うものを探した方が良いと思います。

こんな感じです。


あと、距離を置くって大事かなと思いました。

ずっと手元にあるとそれが当たり前過ぎて客観的になれなかったり、新鮮味を感じにくくなって要るか要らないかの判断が難しくなりがちですが、物理的に離れてみるのはいいと思います。

紙袋、引き出し、押入れに隠すでも背表紙を向けるでもいいのですが、その場合どうしてもまだ部屋に所有してる感があるので、できればあまり家に居ないようにするとか引っ越す方がより効果が高いと思います。

1人暮らしを始めてみて、しみじみ思いました。

時間が解決してくれることも多いですね。

いろいろやっていく中で自分が大事だと思う価値観も少しずつ変わっていくからかもしれません。
知識としてそういうやり方もある、と知ってるレベルではなくて、実際に行動できるレベルで。
今の私が本を捨てられそうな基準はこんな感じでしたが、もっと価値観が変化していくことを望みます。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。