スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てたいけど捨てられない、捨てにくいものリスト〈物品面〉〈心身面〉

未分類
09 /10 2017
捨てるのはお得意ですか。
捨てたいけど捨てられない、捨てにくいもの・・・
私はたくさんあります。
片付けよりも片付け本を読むのが趣味になってたり・・・

以下は20代半ば女の筆者の捨てたいけど捨てられない、捨てにくいものリストです。
あるあるや、それは私なら捨てるわ。など、片付けの一例として参考にしていただければ幸いです。


〈物品面〉
・片付け、断捨離系の本

今後少しでも内容を参考にしたいとか、読み返したらもっと効率良い捨て方があるのではないか、とか思ってしまう。解決策は処分するのが1番。捨てるために買った本を捨てられないという大いなる矛盾。

・美容、健康、ダイエット本
上に同じ。実践、行動しなきゃ意味がない。
知らないよりは知ってる方が良いにしても、24時までに寝るのことが良いことは言うまでもなく、成長ホルモンとかメラトニンがどうたらよりも実際に寝られる方が大事。
自分が1番身に付けたい方法を見つけたらやると決めて他のちょっと良さそうな方法は忘れるか頭の片隅にでも置いて本は捨てていい気がする。

・綺麗な紙袋
絶対今使ってる以上に持ってる。そんでもってよく使う物は決まっている。
どんなに綺麗な紙袋でも使いたいと思えない時点でゴミだし、使えそうなんだけど使ってないものもやっぱりゴミ。
まあ引っ越しの時は普段よりは多めに使ったけど、1、2か月も経てば殆ど使わなくなる。つまり定期的に引っ越しでもしない限り殆ど要らない。紙袋を使う機会があるとすれば友人との貸し借りが多い人とか?つまり要らない。

・古い衣類
捨てる予定の服で綿がメインの素材のものなど、雑巾にしようと思ってとってある。さっさとこまめに掃除して使い捨てれば雑巾が減り、部屋も綺麗になって一石二鳥。
ちなみに下着は風水的には雑巾にしない方が良いらしいので要らない紙袋かチラシに包んで生ごみに触れないようにして捨てる。雑巾にするならタオルとかTシャツとか靴下がいいと思う。

・使えるんだけど今一つな食器
実家にあったやつとか、昔から使ってるので好きかどうかと言われればよくわからなくて、他に欲しいものも無いしまあ嫌いじゃないのでとりあえず使ってるような食器類。
好きでも嫌いでもないものというのはなかなか厄介で、好きなら取っておくし、嫌いなら捨てたいと思えるのだが、好きでも嫌いでもない分どちらでもよくてそれが必要なものの場合、わざわざ処分するのも面倒であること。かといって好きでもないので愛着もそこまで湧かない。燃えるゴミではないし、リサイクルショップに持って行っても引き取り不可とかで捨てにくい。
燃えないゴミにしてもそんなに大量に出ることもないのでゴミの日はわからないし、或いは少量なのに捨てるのもゴミ袋がもったいなくてめんどくさい。

・ゼムクリップ
100個も要らない。10個もあれば十分。今度会社のクリップ入れに入れておこうか。

・無料で貰ったマッサージボール
肌に転がして使う的なの。色が好きではないし使ってないので捨てていいと思う。燃えなさそう。う~ん。

・ふたの割れたタッパー
誤って電子レンジで加熱してしまったものなど。
今のところ使ってるので捨てにくい。

・使い勝手の悪い洗濯ばさみ
今のところわざわざ買い直すほどの価値も感じていないがそれを捨てると数が足りなくなるので捨てにくい。

・貰いもののブローチ
母から貰ったもので、かわいいし綺麗だけどそのブローチをつける場所や保管場所に悩むので処分してもいいのかもしれない。もちろん使うのがプレゼントした母も嬉しいだろうけど、持ってることで悩んでしまうならリサイクルショップに持って行くとか処分した方がいくらかましなのではないかと思うことにする。


〈心身面〉
・贅肉

財布にも優しくないし食べ過ぎってわかってるのに満足できなくて食べ過ぎてしまう。何より身体に負担が掛かるのが1番良くない。

・夜更かし
ちゃんと布団で寝るのもしんどくて無駄にネットやってたり床で寝たり。身体に負担が掛かる。肌がボロボロになる。電気代の無駄。

・自分より若くてしっかりしている子への妬み
若いというだけでちやほやされてる訳ではなくて、実力を伴っている子。
その子を妬んでる姿は見苦しいし、私が二十歳の頃は・・・などと比較したり、そんな暇があれば自分も真似してみるか真似しないまでもやるべきことに目を向けて努力した方がまし。
むしろ、嫉妬できるような子に会えたのは人生においてラッキーなことなのかもしれない。

・しんどい、ねむたい、だるい
たまにそうなるならともかく、常にそう思ってるなら改善の余地があると思う。そうではない人はなぜそうなのか聞いてみるのもいいかもしれない。

・めんどくさい
最初の1歩が本当にめんどくさい。疲労が溜まってるならせめてPCの電源を切って電気消して寝るのがいい。あと、めんどくさいものほど後回しにするとめんどくさくなることを自覚した方がいい。

・後でやろう
思いついたときが1番やる気に満ち溢れてるのでそのときやるに越したことはない。後でやろう、という単語が出てくる思考回路自体が無駄なのと、後になるほど嫌になってくるという利息までついてくる。

・ながら食べ
ネット見ながら食事とか。胃にも財布にも行儀も悪い。
よくこぼしたり、注意散漫で箸や皿を落とすことも多い。
ながら食べする=食べるのをそれほど好きではないのだと思う。
健康とお金と品格を捨ててるようなもの。
疲れてるとき、充実感がないときによくやってしまう。
後で余計罪悪感を感じたり充実感がなくなるにもかかわらず。
レコーディングダイエットをやってみるか・・・
痩せるとかカロリー栄養云々よりも書くのめんどくさくなってだらだら食べが減るのが目的で。基本画像でスマホ使えないときは文字でメモするとかがいいか。要検討。

・完璧主義
もっと良いものを、という高望みが行動の妨げ、足枷になる。
30点~60点でもOKを出すこと。夜な夜な書いてるこの記事もそう。
90点、80点も要らない。
20点でも、もはや0点でもいい。
試験に欠席するよりは。
実際、大学の定期試験では20点みたいな答案でも可にしてもらえたこともあったような無かったような。
その講義は出席はそこそこ重視だったのでその分のお情けもいただけたのであろう。



また思いついたら書きます。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。