通勤時の持ち物リスト

未分類
08 /22 2017
毎日何かしら忘れる・・・
ある日は弁当、ある日は水筒、ある日は社員証、ある日はスマホ、ある日は財布、ある日は歯ぶらし・・・
今日はハンカチを忘れ。
「今日の忘れ物」っていうブログタイトルで記事が書けそうなくらいあまりにひどいので、少しでも減るように通勤時の持ち物をリストアップしてみました。


〈必需品〉
毎日使う・忘れたら困るものなど
・財布
・スマホ
・社員証
・作業用ポロシャツ
・弁当
・水筒2本
・ハンカチ
・歯ぶらし
・髪ゴム
・鍵


〈必要に応じて〉
日によって必要・あると快適なものなど
・帽子
・ティッシュ
・ナプキン
・レインコート
・タオル
・靴下
・リップクリーム
・ハンドクリーム
・ボールペン


(会社のロッカーに保管)
・髪ゴム
・眼鏡拭き
・あぶらとり紙
・汗拭きシート
・ナプキン
・190mlジュース


だいたいこんな感じでしょうか。

中身は鞄の中に入れっぱなしにしないで無印良品のステンレスのかごに出してみました。
kago1.jpg

この財布ももう5年ぐらい使ってるような・・・そろそろ新しい財布が欲しいです。クレジットカードを作ってから現金をあまり使わなくなったり、長財布とカードケースと小銭入れって分けた方がいいのかどうかも迷うところです。

あと、お風呂に行くときの持ち物もよく忘れるので近日そちらもリストアップしたいです。
スポンサーサイト

業務スーパーはお買い得か?

未分類
08 /21 2017
安くて大量なイメージの業務スーパー。
よく利用されてる方も多いかもしれません。
通勤帰りに自転車でちょっと寄ったところにあるので、今日も行ってきました。

安いものは安いですが・・・
実際のところ、業務スーパー=全てお買い得という訳でもない気がします。
むしろ、安いと思って大量に買って使い切るのに苦労するとか太るとか、違うスーパーの方が普通に安かったりとか、安物買いの銭失いになりかねません。
何となくですが、買い物に来てる客層がふくよかかスリムか両極端で中肉が比較的少ない気がするのは気のせいでしょうか・・・まあ気のせいでしょう。でも駅前の高めのスーパーとはやや雰囲気が違う気がします。

そういう訳で、他のスーパーの商品の値段もある程度イメージしてから買いに行くことをおすすめします。
飲み物とか豆腐とか麺類とか冷凍食品などはいつも大体同じものがありますが、野菜や肉などの生鮮食品は日によってあったり無かったりするので注意です。あと、国産か外国産かなども気になるところで、安いものは中国産だったり、デザートだけでなく副菜の豆などにも甘味料が使われてたりするのでそこらへんも注意です。

ちなみに、今日は11点買って2,005円でした。
レシートは税抜き表示でいただけるのでExcelで税込価格を調べてみました。

業務スーパー01

税込で見るとそれなりにするようです。
消費税8%は大きいです・・・税抜価格に騙されてはいけません!
一応、表示価格は税抜の下の方に税込も小さく表示してくれてるのは良心的だと思いますが・・・。

プチトマトは大量に入ったものです。水で洗うだけでいいし食べやすいし重宝します。
茄子は特に安いとも思いませんが、食べたかったので。
くるみもよく買います。美味しくてたくさん食べてしまうので安いのかどうかよくわかりません。

業務スーパーで個人的に安いと思うのは
生のうどん、そば、焼きそば、豆腐、納豆、人参、飲み物全般、バナナ、ぶなしめじ(?)、わらびもち、どら焼き等々・・・
また見つけたらUPしたいです。

卵は日によって値段が変動しているようです。この前見たときは130円とか140円のときもありました。10こで大体200円未満なのでまあ安い方でしょうか。もやしは他のスーパーも安いのでそれほどお得だとも思わないです。

個人的にうどん、豆腐がおすすめです。
特に不味いとかもなく、他のスーパーのものと遜色ないです。
あまり日持ちしないので買った当日とか翌日に食べるつもりで買いたいです。

業務スーパー、行ったことがない方も、是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

7月の食費合計

未分類
08 /20 2017
一般的に1人暮らしの食費は~34歳未満の女性平均が35,000円程度、また、手取り収入の理想の食費が15~16%と考えたとき、手取り15万の場合が23,000円、20万で30,000円ぐらいらしいです。

私の場合、1人暮らし開始1か月目で、合計は27,727円でした。

内、昼の会社の食堂が4,611円、飲み物が16本の1,324円、外食が3,615円、その他18,177円でした。
週に1回ぐらい実家で食べさせてもらったり、冷凍ご飯をもらったりしてこの金額。う~ん。悪くはないと思うけど、もうちょっと改善の余地がありそうです。

ここから削るとしたら食堂、飲み物、外食が簡単そうです。
食堂はご飯100円+みそ汁50円や日替わり弁当380円などを利用。
ご飯とかみそ汁とか単価いくらなんだろう・・・
飲み物は自動販売機はもったいないので基本は水筒に水、清涼飲料水が飲みたい場合はスーパーで買って持参が良さそうです。500mlの清涼飲料水が自販機150円でもスーパーなら90~100円もあれば買えるし・・・

まあ自動販売機は基本的にもったいないと思いますが、
外食=全て浪費とも言い切れないし、
同じ1000円でも豆腐なのかお菓子なのかで全く価値が違ってくるだろうし、
こういうのは食費だけでなくて家賃や趣味との兼ね合いだったり、1か月のトータルで見ていく必要があると思うので今後も様子を見ていきたいです。

1人暮らし開始の初期費と必需品

未分類
08 /19 2017
実際に快適に生活するとなっては細々と掛かってきますが、ここでは1人暮らし開始に必要な最低限の費用と実家から調達したものについてまとめてみました。
都心か田舎かや実家からの距離によっても大分変わってくると思います。


不動産屋さんに払ったお金・・・93,720

7月の家賃・共益費43,000
仲介手数料20,520
アクア少額短期保険(2年更新)13,000
賃貸保証料17,200
申込金43,000

申込金は契約の申込の申込金でしょうか?
現金で払いましたが、今となっては何のお金なのかよく覚えてません。
他50,720は銀行振込でした。
敷金・礼金は0でしたが、物件によっては他にも鍵交換代とか掛かるものもあるようです。


冷蔵庫・洗濯機・・・38,768

近所のリサイクルショップで購入。
冷蔵庫は'14年製137Lで16,800、洗濯機は'12年製5.0kgで17,800です。
どちらも引っ越し初日に配達と設置までやってもらってもらって4万弱でいけました。


電子レンジ・・・9,928

オーブン無しの単機能レンジで。
1人暮らしの生活必需品ですが、気に入ったデザインが決められずに実際は引っ越し後1週間ぐらいに家電屋さんで購入しました。
1週間ぐらいなら無しでも生活は大丈夫でしたが、極端なミニマリズムを追求するとかでもない限りやっぱりあった方がいいです。
冷凍ごはんを温められたとき、どれほど感動したか・・・


洗濯・台所用品など・・・15,157

カーテン6,473
レースカーテン2,306
もの干し竿462
洗濯挟み20P138
炒め鍋18cm2,160
包丁3,510
省スペースまな板108

気に入ったものを選びたかったので値段はあまり気にせず、カーテンやその他の細々したものも主にニトリで買いました。
炒め鍋は雑貨屋さん、まな板は100均の薄いのです。
もの干し竿はロープや丈夫な紐でも代用できそうです。
洗濯挟みは洗濯を干すだけでなく、食品の袋の口を閉じたり、レシートを纏めたり何かと使えます。
実際は収納ケースなどこれ以外にもたくさん買いましたが、最低限必要なものの一例として参考にしていただければ幸いです。


住所の変更届け他・・・500

1人暮らしをイメージするのに家賃や初期費や必要最低限のものは調べることが多いですが、住所の変更届けにもお金が掛かります。
住民票が300円、ついでに印鑑証明書も発行したので+200円です。
7月初めで特に引っ越し繁忙期という訳でもなかったと思うのですが、それなりに住所変更する人も居て、1時間ぐらい待ったでしょうか。
また、運転免許証の住所変更は市役所ではなく、免許更新センターか警察署に行く必要があります。
昼間警察署に行ったところ12時~13時は受けつけていなくて13時~だったので、待ち時間がしんどかった記憶があります。


引っ越し費・・・0

座卓、扇風機、衣類、もの干し竿、その他小物など、7割ほどは父の車に乗せて運んでもらいました。残り3割の細々した必需品はその都度実家から運ぶのを自転車で15分、3~5往復程度したので引っ越し費は0で済みました。


合計・・・158,073

だいたいこんな感じでしょうか。
あくまでも最低費用なので収納やらタオルやら消臭剤やら実際はもっと使ってます。ちなみに7月の食費は3万弱でした。他にも光熱費、スマホ代と要るのでこれらを1万5000としたら1人暮らし初月は20万ぐらいあれば最低限の生活はなんとかなるのではないでしょうか。



また、購入はしなかった必需品なども挙げておきます。

実家から調達した必需品など

・電気ケトル
T-falの0.8Lのを頂きました。買うと3~4000円ぐらいでしょうか。
インスタントみそ汁や水道水を飲むのや調理にも使えます。
・洗濯物干し挟み20P
・クリーニングのハンガー
タオル干しのついてるタイプがあると重宝します。
木製のハンガーは洗濯物には向かないです。
・踏み台
部屋に背の届かない所に収納があったため。
椅子としても使えます。
・クッション2枚
座布団、枕としてくつろぐのに。
・布団
・ドライヤー
実家に3つもあったので1つ持ってきました。
・扇風機
暑さをしのぐのは勿論、部屋干しや髪を乾かすときも重宝します。
・座卓
今PC作業するのも食事も化粧も全てこの1台でやってます。
・卓上鏡
実家にはドレッサーがありましたが、置いてきたので化粧するときに必須。
・ティッシュ
・トイレットぺーパー
・キッチンペーパー
・雑巾
・マイペット

などなど・・・


元からついていた設備
・エアコン
・Wifiルーター
パスワード設定したらネット繋げました。
家主さん負担のおかげで契約も無しに無料で使えてます。ありがたやありがたや。

こんな感じですが、よろしくお願いします。

本を捨てることに悩む

未分類
08 /18 2017
本の整理がしたい。

片付けの中でも難しい本の処分。

本の曲者たる所以は、知識は財産というイメージが強く、
あまり好きではない興味のない分野ならまだしも、自己啓発、心理、哲学、健康などの普遍的な分野ほどいつかまた読みときに役に立ちそうな気がすること。好きな本であれたとえ嫌いな本であれ・・・

昨日からBOOKOFFに売りに行ってたところで、
今日も行ってみたところ13冊、昨日もらった買取10%UPクーポンも使って413円で売れました。
ちなみにクーポンは会計時じゃなくて査定前、会員カードを出すときに一緒に渡すのがいいです。後から出すとデータの入力をやり直ししないといけないみたいです。店員さんごめんなさい。


古本屋に持っていけば確かに小銭にはなるけれど・・・

売るにしても捨てるにしてもコストが掛かる。やれやれ。

厳密に言えば、持ってるだけでも
・本を置いておくスペースが必要
・紙がたくさんあることで埃や湿気が溜まりやすくなる気がする
・「あの本どうしよっかな~」って心のどこかで気になる
ことでコストが掛かってる。

いっそのことばさっと捨てられたら楽なのだろうけど・・・


大好きな本は置いておくか持ち帰ればいいとして、
問題はそれ以外の本。
まあまあ好きとか、まだ読みたい気がするとか・・・

私の場合、売りやすいと思えるのは

・あまり興味がない分野
面白くないので、その本を読む時間があったら他の本を読みたい。

・持ってて気に入らない
タイトルが長くて今の好みに合わなかったり、内容がネガティブなものだったり。

・他の本やネットのコラムで代わりが利く
どこでも手に入りそうな情報の本だったり、他にも似たような本を持ってたら1番好きなのはどれか考えてみたり。これは結構やりやすいかもしれません。

・内容は9割ぐらい読めて満足した
9割・・・う~ん。ちょっと高望みしすぎかな。
テストで90点の科目で100点を取る努力をするよりも、30点の科目で60点を取る方が楽なように、6割ぐらい読めたと思ったらどんどん捨てられたらいいのかもしれません。

・ネット系など賞味期限が早い分野
ネット系は特にそうですね。
あと学生向けの本や新卒向けの就活本など。
もう卒業して2、3年になるし・・・
もちろん学生向けの本を社会人が読んでもためになることはたくさんあるのだけど、その本を好きでもない限りもっと今の自分に合うものを探した方が良いと思います。

こんな感じです。


あと、距離を置くって大事かなと思いました。

ずっと手元にあるとそれが当たり前過ぎて客観的になれなかったり、新鮮味を感じにくくなって要るか要らないかの判断が難しくなりがちですが、物理的に離れてみるのはいいと思います。

紙袋、引き出し、押入れに隠すでも背表紙を向けるでもいいのですが、その場合どうしてもまだ部屋に所有してる感があるので、できればあまり家に居ないようにするとか引っ越す方がより効果が高いと思います。

1人暮らしを始めてみて、しみじみ思いました。

時間が解決してくれることも多いですね。

いろいろやっていく中で自分が大事だと思う価値観も少しずつ変わっていくからかもしれません。
知識としてそういうやり方もある、と知ってるレベルではなくて、実際に行動できるレベルで。
今の私が本を捨てられそうな基準はこんな感じでしたが、もっと価値観が変化していくことを望みます。

不要な本、BOOKOFFor買取or出品?

未分類
08 /17 2017
昨日は職場の人に遊びに来ていただき、
彼女も自分の部屋片付けよう。と言って帰って行かれました。
それを受けて私ももっと片付けたくなり。

ということで、整理できないまま実家に置いてきた数100冊もの本が気になってきたので、実家から自転車で20数分のところにあるBOOKOFFに売りに行くことにした。

一時阿呆みたいに自己啓発本や健康本などを買い漁った時期があり、少しずつ処分もしたけどまだその残骸というか・・・文庫、新書、その他スマホの活用法の本やらカバーの無い国語辞典まで、冊数もろくに数えず。

布袋・紙袋で3袋になり、自転車のかごからはみ出て左手で押さえながら移動。
運搬中もかごから本が落ちそうになりながらひやひや。
かごが重すぎて発車したり停車するときバランス崩して転倒しそうに。
もし転倒したときに横に車が通ったらどうすんねん。

・・・という命をすり減らすようなことのないように、

・冊数を減らして回数を分けて運ぶ
・自動車やバイクで運ぶ
・買取サービスを利用する
・中古で出品する

のがいいのかな・・・などと、自転車を漕ぎながら思うのでした。


ちなみに、34冊売れて695円になりました。
BOOKOFF会員のポイントも+34ポイントついてる。

売れた本の内訳ですが、そこまで新しい本が無かったのもあり、
自己啓発本の有名どころとして、
さとうみつろう「神さまとのおしゃべり」(2014年)が50円、
心屋仁之助「「好きなこと」だけして生きていく」(2014年)で20円とか
そんな感じで売れました。定価は1500円とか1200円の本ですが・・・
中古で出品するやり方はよくわからないのですが、この系統の本も自分で出品すればもっと高く売れるのではないでしょうか。

わざわざ買取サービスについて調べたり、自分で出品する手間を考えても今回は少しでもさっさと片付けたかったので無理して持っていきましたが・・・捨てるのも何となくもったいないし、ごみの日まで待たなきゃいけないのが嫌だし。

その他の一般のビジネス書は5円の値がついたり、雑誌、文庫、新書などでもものによって10~40円の値がつくようです。
カバーの無い国語辞典は値段つかなかったです。
あと水野敬也 「夢をかなえるゾウ3」(2014年)も値段つかなかったのが意外でした。
保存状態が特に悪かったわけでもないはずなのに何故?


あれだけ自転車のかごに詰めて運んでも600円・・・
実家の本棚も少しは減ったかな程度でまだまだ捨てられない本がたくさん残ってるし。
とはいえ少しでも本棚が空いてお小遣いになって良かったです。

今の片付けのやる気のあるうちに、また行けたらと思います。

お友達に家に遊びに来てもらうチェックリスト

未分類
08 /16 2017
今日はお昼に近所の同じ職場の人に遊びに来てもらいました。
お昼は近所の安いスーパーとパン屋さんで買って割り勘。
遊びに来てもらうにあたって片付けなどで気をつけたことなどのメモです。
今後また誰かを誘うときのためにもまとめてみました。
あまりに低レベルなのはもう気にしないでください。


○身だしなみ
・お風呂に入る
昨日洗濯物を干してて雨が降ってきて昼間ニトリ無印に出掛けたかったもののやる気を無くしてそのまま引きこもりお風呂も入らずに夜更かし。一緒に食べようと思って買ったドライフルーツやお菓子も1人で全部食べる。
このままじゃ家に呼べない状態から朝シャワーと片付けと買い物。11時45分に近所で待ち合わせだったので当日朝でもなんとかなったけど前日に入っておければもっとよかった。

・服装
化粧は職場に行くのと同じ感じ、服装はちょっときれいめのシャツ+ガウチョパンツで。片付けで精一杯でアクセサリを忘れる。かと思えば普段はやらない100均のお湯で剥がせるネイルを塗ってみたり。


○部屋
・片付け
まずはとにかく昨日の引きこもりで澱んだ部屋の空気を換気する。ベランダの窓を開け、玄関のドアをチェーンして新聞紙を挟んで開ける。
床に落ちているものを引き出しに入れる。
手帳とかメモなどの書類をまとめてファイルに突っ込む。
洗濯物を畳んで押入れの引き出しに収納。

・床
髪の毛がひどい。朝シャワーで扇風機の前でドライヤーしたので尚更。
掃除機もクイックルワイパーも持ってないのでミニほうきと手で必死で拾う。理想は拭き掃除もできたらよかった。

・キッチン
昨日の洗い物、拭き掃除、シンクのごみ捨て。
昨日寝ぼけていたのかスプーンと豆腐の容器を一緒に捨ててしまってゴミ袋の中から引っ張り出したり。こんな探し物に時間を取られないように洗い物はこまめに。

・洗濯物
1Rだと部屋干しすると見栄えがかなり悪くなるものの、幸い晴れて昨日雨で塗れたものも洗い直してベランダに干せたのでよかった。

・お手洗い
普段トイレのタオルは使っていないのでキッチンペーパーを何枚か半分に折って棚に置く。
トイレットペーパーが残り少なかったので新しいものに入れかえる。
携帯用消臭スプレーも切れかかっていたので新しいものを買って置く。


○食事
・主食
とくに用意できなかったけど、友人さんの提案で近所のパン屋さんで買って割り勘したので用意できなくても問題なかった。割り勘¥644でいけた。

・野菜果物
プチトマトやバナナを買ってみたけど特に要らなかった。
梨を食べたいと言って買っておいて冷蔵庫に冷やしてそのまま忘れる。

・お菓子デザート
一緒に食べようと前日に用意しておいたお菓子は全部自分で食べてしまう可能性があるので要注意。
会う前に当日に買ったお菓子も当日買う約束をしていれば不要。1品もあれば十分。

・お酒
当日会う前に買ってみたものの、どちらも付き合い程度に飲む感じなのでお酒何か要る?いや、特にない。となり結局要らなかった。


○その他
・おしぼり
濡らして冷蔵庫に入れてラップで包んだものを渡したら喜んでもらえた。

・本、雑誌
1人暮らしの本と日経ウーマン
話のネタの足しとして。
そのせいか主に仕事やお金やらの話に偏る。

・やりくりノート
買ったものの金額のメモとかだけでも褒めてくれた。
ちなみに7月の食費は27000円ぐらい。
同じ職場の派遣やパート同士の場合、軋轢やトラブルのもとになりかねないので銀行の残高(貯金)のメモとかは見せない方がいい。

・鞄などを入れてもらう用のかご
おもてなしのつもりで用意してみたものの、よく考えたら友人さんも鞄は手元に持っておきたいだろうし無い方がいい気がする。

・切り花
来客があるときは飾りたいと思っている。
普段から飾れたらもっといいのかもしれない。
かわいいと言ってもらえた。


ちなみ部屋がこんな感じです。
絨毯よりも畳、ベッドよりも布団派です。

1R1.jpg

片付けめっちゃ頑張りました。

このブログもこの先どんな風に更新していこうか・・・
まとまりのないメモになってしまいましたが、書きやすい形式など試行錯誤しながら続けていけたらと思います。

自己紹介

自己紹介
08 /15 2017
引っ越しから1か月半が経ち、またブログを始めたくなったので書いてみます。

プロフィール
25歳派遣女
平日は倉庫のピッキングで手取り収入が15万~20万弱。
休日は家事、買い物、ネットなどをして過ごしています。
部屋は1Rの家賃共益費込み43,000円。
実家は同一市内で、自転車で15分弱のところにあります。

第一印象は大人しいと思われることが多いようで実際不器用でテンポも遅いです。
忘れ物が多く、片付けも興味があるけど苦手なので、これから頑張っていきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。