捨てたいけど捨てられない、捨てにくいものリスト〈物品面〉〈心身面〉

未分類
09 /10 2017
捨てるのはお得意ですか。
捨てたいけど捨てられない、捨てにくいもの・・・
私はたくさんあります。
片付けよりも片付け本を読むのが趣味になってたり・・・

以下は20代半ば女の筆者の捨てたいけど捨てられない、捨てにくいものリストです。
あるあるや、それは私なら捨てるわ。など、片付けの一例として参考にしていただければ幸いです。


〈物品面〉
・片付け、断捨離系の本

今後少しでも内容を参考にしたいとか、読み返したらもっと効率良い捨て方があるのではないか、とか思ってしまう。解決策は処分するのが1番。捨てるために買った本を捨てられないという大いなる矛盾。

・美容、健康、ダイエット本
上に同じ。実践、行動しなきゃ意味がない。
知らないよりは知ってる方が良いにしても、24時までに寝るのことが良いことは言うまでもなく、成長ホルモンとかメラトニンがどうたらよりも実際に寝られる方が大事。
自分が1番身に付けたい方法を見つけたらやると決めて他のちょっと良さそうな方法は忘れるか頭の片隅にでも置いて本は捨てていい気がする。

・綺麗な紙袋
絶対今使ってる以上に持ってる。そんでもってよく使う物は決まっている。
どんなに綺麗な紙袋でも使いたいと思えない時点でゴミだし、使えそうなんだけど使ってないものもやっぱりゴミ。
まあ引っ越しの時は普段よりは多めに使ったけど、1、2か月も経てば殆ど使わなくなる。つまり定期的に引っ越しでもしない限り殆ど要らない。紙袋を使う機会があるとすれば友人との貸し借りが多い人とか?つまり要らない。

・古い衣類
捨てる予定の服で綿がメインの素材のものなど、雑巾にしようと思ってとってある。さっさとこまめに掃除して使い捨てれば雑巾が減り、部屋も綺麗になって一石二鳥。
ちなみに下着は風水的には雑巾にしない方が良いらしいので要らない紙袋かチラシに包んで生ごみに触れないようにして捨てる。雑巾にするならタオルとかTシャツとか靴下がいいと思う。

・使えるんだけど今一つな食器
実家にあったやつとか、昔から使ってるので好きかどうかと言われればよくわからなくて、他に欲しいものも無いしまあ嫌いじゃないのでとりあえず使ってるような食器類。
好きでも嫌いでもないものというのはなかなか厄介で、好きなら取っておくし、嫌いなら捨てたいと思えるのだが、好きでも嫌いでもない分どちらでもよくてそれが必要なものの場合、わざわざ処分するのも面倒であること。かといって好きでもないので愛着もそこまで湧かない。燃えるゴミではないし、リサイクルショップに持って行っても引き取り不可とかで捨てにくい。
燃えないゴミにしてもそんなに大量に出ることもないのでゴミの日はわからないし、或いは少量なのに捨てるのもゴミ袋がもったいなくてめんどくさい。

・ゼムクリップ
100個も要らない。10個もあれば十分。今度会社のクリップ入れに入れておこうか。

・無料で貰ったマッサージボール
肌に転がして使う的なの。色が好きではないし使ってないので捨てていいと思う。燃えなさそう。う~ん。

・ふたの割れたタッパー
誤って電子レンジで加熱してしまったものなど。
今のところ使ってるので捨てにくい。

・使い勝手の悪い洗濯ばさみ
今のところわざわざ買い直すほどの価値も感じていないがそれを捨てると数が足りなくなるので捨てにくい。

・貰いもののブローチ
母から貰ったもので、かわいいし綺麗だけどそのブローチをつける場所や保管場所に悩むので処分してもいいのかもしれない。もちろん使うのがプレゼントした母も嬉しいだろうけど、持ってることで悩んでしまうならリサイクルショップに持って行くとか処分した方がいくらかましなのではないかと思うことにする。


〈心身面〉
・贅肉

財布にも優しくないし食べ過ぎってわかってるのに満足できなくて食べ過ぎてしまう。何より身体に負担が掛かるのが1番良くない。

・夜更かし
ちゃんと布団で寝るのもしんどくて無駄にネットやってたり床で寝たり。身体に負担が掛かる。肌がボロボロになる。電気代の無駄。

・自分より若くてしっかりしている子への妬み
若いというだけでちやほやされてる訳ではなくて、実力を伴っている子。
その子を妬んでる姿は見苦しいし、私が二十歳の頃は・・・などと比較したり、そんな暇があれば自分も真似してみるか真似しないまでもやるべきことに目を向けて努力した方がまし。
むしろ、嫉妬できるような子に会えたのは人生においてラッキーなことなのかもしれない。

・しんどい、ねむたい、だるい
たまにそうなるならともかく、常にそう思ってるなら改善の余地があると思う。そうではない人はなぜそうなのか聞いてみるのもいいかもしれない。

・めんどくさい
最初の1歩が本当にめんどくさい。疲労が溜まってるならせめてPCの電源を切って電気消して寝るのがいい。あと、めんどくさいものほど後回しにするとめんどくさくなることを自覚した方がいい。

・後でやろう
思いついたときが1番やる気に満ち溢れてるのでそのときやるに越したことはない。後でやろう、という単語が出てくる思考回路自体が無駄なのと、後になるほど嫌になってくるという利息までついてくる。

・ながら食べ
ネット見ながら食事とか。胃にも財布にも行儀も悪い。
よくこぼしたり、注意散漫で箸や皿を落とすことも多い。
ながら食べする=食べるのをそれほど好きではないのだと思う。
健康とお金と品格を捨ててるようなもの。
疲れてるとき、充実感がないときによくやってしまう。
後で余計罪悪感を感じたり充実感がなくなるにもかかわらず。
レコーディングダイエットをやってみるか・・・
痩せるとかカロリー栄養云々よりも書くのめんどくさくなってだらだら食べが減るのが目的で。基本画像でスマホ使えないときは文字でメモするとかがいいか。要検討。

・完璧主義
もっと良いものを、という高望みが行動の妨げ、足枷になる。
30点~60点でもOKを出すこと。夜な夜な書いてるこの記事もそう。
90点、80点も要らない。
20点でも、もはや0点でもいい。
試験に欠席するよりは。
実際、大学の定期試験では20点みたいな答案でも可にしてもらえたこともあったような無かったような。
その講義は出席はそこそこ重視だったのでその分のお情けもいただけたのであろう。



また思いついたら書きます。

スポンサーサイト

月々の収支表を作ってみたい・各項目への考え方

未分類
09 /06 2017
○月の収支、とかああいうやつです。

最近、皆さんの1人暮らしブログを訪問させていただいています。
美味しそうな自炊料理やしっかりした家計簿や片付けお掃除やら素敵なブログがたくさんありますね。

たくさん見ていて思うのが、1人暮らしは何でも1人でできるという楽しみがたくさんありますが、その中でも大きく分けると以下3つぐらいのテーマ、派閥(?)に分かれてるように思います。

①料理系
自炊の画像・ダイエット系
②お金系
家計簿・貯金・節約・投資系
③掃除系
掃除・片付け・断捨離・ミニマリスト系

この人は自炊がおしゃれだな~。とか、やりくりがきっちりしててめっちゃ貯金してるな~。とか、掃除頑張ってるな~。とか、3つとも満遍なくとか、人によってこの割合が絶妙に違って個性が出てて見てるだけでも面白いです。

話が逸れました。


今悩んでるのは家計簿なのですが・・・

たとえば、化粧水やシャンプーは日用品なのか美容費なのかとか。
食費は自炊と外食は分けるべきかとか、交際費とか。
本は教養・娯楽でしょうか。
収納用品ってどこ?よくわからないのとか引っ越し初月のニトリ無印は基本日用品に放り込んでみたら日用品が19000円ぐらいに。う~ん。

皆さんどうされてるのか気になります。

どういう風に記録するかとか、支出の項目をどう分けるかで悩んでたので、以下1つずつ考えてみます。


①家賃
これは迷わないです。家賃・共益費込みでこの先もずっと43000円。
少なくとも2年は住みたい予定。都心よりは安いけど、田舎よりは高い感じでまあまあ満足しています。
実家暮らしでは要らなかったお金と思うとなかなか大きいです。

②スポーツジム
平日とかジム利用してないんですが・・・
で、お風呂だけ行ったり行かなかったり。
少しでも水道ガス代の節約になればいいですが。
こういうのは本気でやる気があるか習慣ができていないと自然と足が遠のきます。理想はもっと積極的に利用したいです。

③電気
④ガス
⑤水道

3つまとめて水道光熱費とするか悩みましたが、1人暮らし初年なのもあり、電気は年間どれくらい、ガスはどれくらい、とか把握したいのと、水道は2か月に1回だったりするので別々で記録することにします。

⑥食費
外食とか野菜とか飲み物とかお菓子とか無駄に細かく分けるのはやめて、食べ物や飲み物は全て食費として見ることにします。まずは20000円~25000円ぐらいを目標にしたいです。

⑦スマホ代
Y!mobileのプランMかなんか。月5000円ぐらい。
自宅にWifiがあるのでプランSでもいけるか。要検討。
おかげさまでPCのネットも無料で使えてます。

⑧日用・雑貨品
洗剤、その他雑貨類。1人暮らし初月はどうしても多くなる。
とりあえずこまごまとした買い物はここに。
今後も改善の余地がありそう。

⑨交通費
今は自転車通勤なので基本0円です。たまに交通機関を利用するときはICカードで、残金が1000円切った時点で10000円チャージ。とはいえ、決まった区間なら格安きっぷを利用するのもありかもしれない。
とりあえず1000円とか3000円チャージとかすると記録しようと思うと手間が増えるので10000円まとめてが楽でいいです。
収入低くてもお金持ちな気分になれます。

⑩医療費
歯医者、矯正の調整で月1500円。

⑪保険
入ってないのでなんか入りたいところ。要検討。

⑫交際費
整体や婚活パーティーにも行ってみたりしてたのですが、交際費とします。
経験を増やすためにもできるだけ増やしたいです。

⑬化粧・美容費
化粧水、シャンプー、エステや美容院に行く場合もここの予定。
できるだけ増やしたいです。

⑭被服費
服、下着、靴、鞄、アクセサリー等。
ケチらず浪費せず、好きなものを買いたいです。

⑮娯楽・教養
読みたい本があれば惜しみなく買いたいです。

⑯プレゼント・花代
両親への誕生日プレゼント、職場へのお土産など、人にあげるもの全般。
花は自分へのプレゼントになりますが、部屋に飾ると片付け欲がUPする気がします。金子由紀子さんの本にも書いてあったのでやってみたところ、なんだかいい感じです。おまけに、お客さんにも一目置いてもらえるみたいなので、来客の予定があるときは買いたいです。

⑰特別項目
引っ越し初月なら家具とか。消耗品でないものとか。
あと、これは、という出費があれば項目と金額を記録。

⑱貯金
先月働いて今月届いた給与明細の手取り金額-①~⑰
たとえば、9月の給料は8月お盆休みだった分少なくなります。
今年は月20000円を目標にしたい。8月も終わってしまったのと引っ越し初期を言い訳に、9月からがんばります。
ただ・・・
貯金を増やすことは良いことなのか、経験にお金を使うのがいいのか、果たしてどっちがいいんだろうって迷います。
切り詰めて切り詰めてけちけちして貯めたお金がしっかりした稼ぎになるとも思えないし・・・
けちけちして心の余裕が無くなるぐらいなら好きなことにお金を使って、元気よく働いた方が何が何でも自炊とか貯金するよりも余程良い気がします。
とはいえ、貯金するにせよ使うにせよ、要らないところにお金を使うのをやめた方が良いのはどちらも同じですね。

支出合計
①~⑰
ぶっちゃけ収支マイナスになんなかったら何でもいい気がする。今さえ良ければ的思考。
あとクレジットカードの上限が20万円までなので最低限それを越えないこと。


・・・項目に関してはだいたいこんな感じで記録してみたいです。
予定なのでまた変わるかもしれません。

部屋の片付け・Before→After

未分類
09 /03 2017
週末の心身の荒みと共に散らかってたので片付けました。



・・・なんかいろいろ恥ずかしいです。





af1.jpg

本は押入れにしまいました。


床が広いのは気持ちいいものですね。

片付けると画像のバイト数まで減る。


ちなみにここの収納アイテムの多くは無印とニトリでできています。

左側のスペースなんか有効活用したい。


基本的に出したらしまうさえできれば散らからないはずなのだが・・・


がんばります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。